わいのサクセスストーリーはここからやで!!!

 

 

「深夜3ステージで日給1万円。ドラムやらねぇ?」
 

「あっ!やる!」
 

ほぼ即答でした
 

 

 

 

1つ歳上の雅之(仮名)からの誘い
 

当時、僕はドラムを叩いていて、プロミュージシャンに憧れていました

 

 

 

小学生からの友人湯瀬がギター、6歳上のラーちゃんがベースで誘われました
 

「夢叶ったじゃん!音楽でお金貰えたら、それプロじゃん!」
 

僕は有頂天でした

 

 

 


 

ステージの場所はホストクラブ
 

タランチュラとかいうお店でした

 

キャバクラが終わったあと、深夜1時くらいからホストクラブになるお店でした
 

土浦の風俗街にある店でした

 

※写真はイメージ

 

僕は今も昔も風俗街には縁のない男でした

 

正直に言うと、単純に怖いです^^;
 

でも、場所なんてどこでも良かったのです
 

タイコ叩いて生活ができれば何だっていい

 

もう有頂天でした
 

 

 

 

 

深夜1時~朝8時くらいまでの時間で3ステージ

 

空いている時間は控え室で休んでいていい
 

そういう話しで雅之から聞いていました

 

わいのサクセスストーリーはここからやで!!!

 

とは茨城県人言いませんが、そんな勢いがありました

 

まだまだ若い僕は、やる気満々です

 

 

 

 

 

ジャーン、ジャカジャン

 

緊張の初日1ステージ目が終わりました
 

控え室で何か飲も!
 

そう思っていたました。

 

店に使われている、と言う気持ちより、演奏してやっている、と言う気持ちでした。

 

若いって怖いです(笑)

 

 

 

 

 

そうしましたら


「○番テーブル行って」と支配人から
 

○番テーブル行け?

 

え?何で?

 

あ〜そっか〜あなたのドラム素敵だったわ~と、御婦人からチップだろうか?

 

いや〜さすがホストクラブに来る女性は違うな〜

 

ドラムでチップなんてもらった事はありませんでした。
 

1000円?

もしかして10000円?(・∀・)

若いって怖いです(笑)
 

 

 

 

 

「お名前は?」
 

今でもはっきり覚えています

 

黄緑色の服着た御婦人に聞かれました(バブル期に流行っていた服装です)

 

20歳の僕からしたら御婦人ですが、たぶん30歳くらいの女性
 

「中和田です!!!」
 

鼻息荒く挨拶しました

 

「バカ何言ってんだよ、源氏名だよ」と、既に座っていたホスト
 

「ゲンジメイ?え?ゲンジメイって?」
 

20歳の頃、お酒が苦手で、お酒の世界も全く知りませんでした。

 

源氏名の意味も分かりませんでした。


「下の名前だよ」ホストが小馬鹿にした顔で突っ込む

 

「オサムです」
 

 

 

 

 

 

「オサムちゃんね~宜しく」
 

源氏名ではない本名だ
 

御婦人はニッコリ
 

僕もとりあえずニッコリしました。

 

御婦人は何も話さず、そして僕も何も話さない

 

沈黙しながらたまに目を合わせニッコリ

 

 

 

 

 

なんだコレ???

 

チップじゃないの???

 

何で呼ばれたんだろ???

 

用がないのなら、もう控え室行っていいのかな〜^^;

 

御婦人が煙草を出しました
 

 

 

 

 

隣りのホストが肘で僕をこずきました「火!火!」

 

え?何で俺がこの人に火をつけなきゃなんないの?
 

「自分、煙草吸わないんでライター持ってないですよ」
 

「おいマジかよ!すいませ~ん、こいつ新人なんですよ~」
 

ホストは御婦人に平謝りして、なんか高そうなライターで御婦人のタバコに火をつけました
 

ちょっと待って…新人って?え?ええー!!!?俺ホストって事なの!?

 

俺はタイコだけ叩きにここに来てるんだけど…
 

 

 

 

 

焦ってバンド仲間の雅之・湯瀬・ラーちゃんを探しました
 

店は暗くて良く見えない
 

その後、何をどう話したかは覚えていません
 

「いや、違うんです!」と言える空気ではなく、そのまま何となく接客(になってなかったと思います)をしました。

 

とにかく今をどうにか乗りきらないわけにはいかない状況でした
 

 

 

 

 

第2ステージの時間
 

やっと逃げられる…

 

酒もタバコもやらないし、知らないギラギラした女性と話すなんてとても無理!!!

 

とにかくドラムを叩きたい
 

ドラム椅子に座りました
 

ん???ボーカルをしていた雅之がいない

 

どうした雅之は???
 

 

 

 

 

雅之はバックレました
 

話しを持ってきた雅之は逃げたのだ(笑)

 

急遽、俳優業をたまにやっていて、バンドでボーカルもしているというホストが歌いました

 

当時流行りのカバー曲ばかりだったので、どうにかなりました

 

 

 

 

 

なんだか良く分からない夜が明けした。

 

ヘネシーとタバコの匂いが染み付いた身体のまま、湯瀬とラーちゃん3人、トボトボと車に向かいました。

 

「いったいどういうこと???俺たちホスト???」

 

僕の車のサイドミラーに、雅之に貸したジャケットが…

 

そしてフロントガラスにメモが挟まっていました

 

今回の話しを持ってきた雅之だ

「悪い!無理だわ」

 

 

 

 

 

無理って…

 

いや、みんな無理だよ

 

誰1人としてホスト業やるなんて、微塵も思っていなかったのです

 

ホスト業なんてできるメンツではありません

 

純朴な田舎のバンドマン

 

ホストなんて無理だよ…

 

早朝のファミレスで3人会議

 

 

 

 

 

6歳年上のラーちゃんが言いました。

 

「俺は残るよ。とりあえずは音楽できてお金がもらえんだし。仕事やめちったし」

 

その言葉に反応して、僕と湯瀬も残ることにしました

 

まさかホストだなんて思ってなかった

 

それでもタイコ叩いてお金がもらえる

 

 

 

 

 

当時はバンドブームでした。

 

携帯もない時代で、娯楽が少なかったのです。

 

下手くそなバンドでも、それなりにお客さんが来てくれました。

 

下手くそなバンドでも、ポコポコプロになっていましたね。

 

 

 

 

 

ホストがバンドもやっちゃうよ!みたいな企画だったのだと思います

 

メインがホストで、バンドは2の次でした

 

雅之がきちんと内容を聞かないで話しを受けたのか?

 

お店側が適当なのか?

 

今振り返ると、雅之もお店も適当だったのかもしれません(笑)

 

バブルが弾けて、まだそんなに経ってない頃です。

 

こんな適当でも、お店は連日賑わっていました。

 

 

 

 

 

お酒の世界を全く知らないのに、よくやったものです。

 

ヘネシーと煙草の香りの中で働きました。

 

ホストはノルマがどうとかあるようですが、僕はそれでもバンドマン枠で入店していたからかもしれません。指名があってもなくても日給1万円でした。

 

その前は時給600円のレストランで働いていたので、とても破格のな金額でした。

 

 

 

 

しかし、深夜1時くらいに出勤して朝8時位に閉店

 

慣れないホスト業、ストレスフルで交感神経がバリバリ働いています

 

昼間寝るという事がなかなかできなくて、不眠症が続いた僕は2ヶ月くらいでやめました

 

友人湯瀬も、その後身体を壊してしまい退店

 

ラーちゃんもやめました

 

 

 

 

 

きちんとお客様を楽しませる事ができるホストでは全くありませんでした

 

僕が経営者なら、そんないい加減なホストは採用しませんね

 

チャラチャラ見られがちなホストですが、かなり体育会系です

 

かなり体力勝負

 

話しを持ってきたのに逃げた雅之とは、今では笑い話しですし

 

僕みたいな人間がホストをホンの少しでも経験できたのは、とても面白いものだと今では感じます

 

風俗嬢とキャバクラ嬢を相手にお酒を注ぎタバコの火をつけ

 

合間合間にドラムを叩く

 

こんな経験はなかなかできません

 

結果的に、逃げた雅之には感謝です

 

話しを持って来て「悪い!無理だわ!」の置き手紙、今となっては話しのネタに最高です( ´∀`)

 

ありがとね!もう何年も会ってないけど元気かい?

 

 

 

 

 

「いつの間にかホストになっていた」

 

ネタは、人気があるので再アップしました。

 

様々な人との出会い、様々な職業を渡り歩いた経験が、今の仕事に大きく影響しております。

 

 

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました( ´∀`)

 

 

 

 


 

【中和田オサム・オンラインサロン】
https://www.nakawada.online/

「オンラインサロン(月/1000円)」


●男女関係でお悩みの方

●健やかなパートナーシップ

●健康ネタ

●ダイエットネタ

●ビジネス構築方法

●ブランディング術

●セラピストマインド

等を題材に…

「幸せ思考」をどんどんお伝えしていきます!

対象は、老若男女すべての方々です

●最低週1回以上の動画配信

●オンラインサロン限定記事配信

といった内容になります‼️

会員さんも参加型の

●実費のみの食事会・勉強会・旅行(日本全国が舞台です)

●会員さん同士の、健全で清潔な
「高め合い・磨き合い(オンラインサロン上でのPR)」

等、楽しく豊かに広がりある

コミュニティを目指すサロンとなります✨

お一人お一人のご負担が
出来る限り少なく
けれど上質な内容をお届けしたいという想いが込められております
https://www.nakawada.online/

 

【このメルマガ読んで実行すれば、必ず売り上げは上がりますよ】

 

僕はFac○bookからの集客だけで、かなりの売り上げを上げております

 

具体的な数字を書くといやらしくなるので、ブランディング上やめておきますが、かなりの金額です

 

みなさん、何でもっと真剣に取り組まないのかな〜と不思議になるくらいです

 

なんせ無料です

 

 

 

 

 

アメブロさんにも大変お世話になっておりますが

 

Fac○bookの効果と比べたら雲泥の差です

 

Fac○bookの事をあまり書くと、アメブロさんからアカウント削除されてしまうのです(^^;;

 

これからもアメブロさんは利用させてもらうつもりですが、効果が早いのはFac○bookです

 

 

 

 

 

セミナーで有料で話している内容を8日間かけてのメール講座を作りました

 

難しいことは書いておりませんが、僕がどのようにして成果を出してきたか?

 

せっかく素晴らしいサービスを持っているのに、今ひとつ活躍できていないアナタにはきっと有益な内容になっています

 

https://twelfth-ex.com/rg/37844/9/

 

こちらをクリックしてメアドを登録してくださいね

 

1つ1つこなしていけば、必ず成果が上がります

 

【本気で最短で成果を上げたければ、個別コンサルティング&ブランディング】

 

 

ブログやメルマガでは、惜しみなくノウハウやメンタルを教えているつもりですが、どうしても細かい表現や1人1人に必要な事は個別でなければ難しいです

 

100%成果を出して頂きたいので、1年じっくりお付き合いしていく内容です

 

本当に成果を出したければ、セミナーに何度も足を運んだり、ただ人気講師にお金を落とし続けるという事が無くなります

 

内容と1年間という長い期間を考慮したら、かなりの格安です

 

いずれ値上げするつもりです

 

https://nakawadaosamu.jimdo.com/

 

動画メッセージ

 

 

開運セラピスト  中和田オサム

GrinBlueグリンブルー
http://nakawada.jimdo.com/
09035490640

 

妻・中和田美穂のブログも宜しくお願いいたします  https://ameblo.jp/mariatree/

 

Facebookはほぼ毎日投稿しています。お気軽に申請くださると嬉しいです!https://www.facebook.com/osamu.nakawada

 

 

 

 

 

 

数秘&カラーとは??? セッション内容をお知りになりたい方は、一度お受けお勧め致します
☝こちらをクリック

お申込みお問い合わせは
samu_xx4@yahoo.co.jp

※数秘&カラーシステムツール使用

 

GrinBlue直営セラピストスクール
JAPAN・BC セラピスト

協会認定セラピスト

relax room MAごころ(まごころ)古河市 代表 関口敦子 


◉ヘアメイクVite(美容院)HPはございません
土浦市磨利山新田116-1 スーパーまるも内
ボディケア担当
横田美幸


Naturally 代表 鈴木奈津子 


ONE GRACE  代表 保井一恵 


aura  アウラ 代表 高柳純子  

 

 

◉Angel Moon  野口みち子