人間はもともと思いやりの生き物。

僕ができることは祈ること。信じること。

世界の兵器輸出国ランキング

日本は48ヶ国中44位。限りなくビリなことには誇りを感じます。

 

僕は商売人であり、常にマーケティングを意識しなくてはいけない立場です。

僕の場合、肩こりや首こりの方、慢性疲労の方がいて成り立ちます。

 

訴えていますが、病気にならないために利用する、という意識の人はまだまだ少ないです。

 

兵器商売人は、兵器を買ってくれる人がいて成り立つ商売です。

しかも1つ売れたら巨額な利益がある商売です。

 

戦争がなくならない理由の1つかもしれません。

この世の中が絶対的に平和になってしまったら、成り立たない商売です。

え???というようなイメージの良い企業も、軍需産業の株主になっていたりします。

 

株主は、利益を出してもらわないといけません。

世界が平和になり「戦闘機買ってどうすんの?ww」なんて世の中は困りもの。

 

このことを考えると、とてつもなく暗い気持ちになります。

 

 

そんな時、ダライ・ラマ14世の言葉を耳にしました。

「人間はもともと思いやりの生物。いつまでも戦争や侵略殺戮を繰り返しているようだが、それでも人間は増え続けている。思いやりのない人間だらけなら、人間はとっくに消滅しているはずだ」

 

この言葉に救われました。

 

人間はもともと思いやりの生き物。

戦闘機マニアには申し訳ないですが、いつか戦闘機が過去の産物になる時代が来る。

 

そう確信することに決めました。

 

僕ができることは祈ること。信じること。

そして社会の一番最小限の縮図である家族を大切にすること。

 

その先に、きっと戦争のない世の中が来ると信じます。