あなたならどうする?

今回騒がれている「芸人の闇営業」

芸能界で復活するのは厳しいのでは???と思いました。

 

詐欺グループだったということは知らなかった。とのこと。

 

パイプ役の入江さんは「知っていたのでは?」と疑っておりますが、他の芸人さんは知らなかったとは思います。たぶん。

 

特に宮迫さんや田村さんは、詐欺グループと分かっていたら出ないでしょう。しかも近年騒がれている「オレオレ詐欺グループ」です。

 

すでに芸能人として成功している。そんな危ない橋を渡るとは思えません。

 

 

しかし、「お世話になっているマーケティング会社の宴会なんですよ。ちょっと盛り上げてくれる仕事をしてくれませんか?ちゃんとギャラも出ますので。どうかお願いします!!」と頭を下げられたら…

 

それがもし僕が頼まれたのなら?

 

正直に言います。受けたと思います。

 

可愛がっている後輩から頭を下げられ、ちゃんとギャラも出る。

 

 

会社を通さない仕事は絶対に受けない!!!は正論だとは思います。

でも、心の底から言える人。真面目だと思いますが、絶対に受けないと言える人はどれくらいいるのでしょうか?

 

 

今回は芸能人という特殊な世界での話しなんで、金額が大きいです。

 

しかし可愛がっている後輩に「知り合いの引越しの手伝いしてくれませんか?人が足りないんです(^_^;)日給1万円出します!お願いします!」と言われて、「いや、うちの会社アルバイト禁止だから…」と断りますか?

 

 

会社の実態が分かっていたら?それは絶対に受けません。それは本当にそう言えます。

 

しかし、ただ可愛がっている後輩が頭を下げたら?

僕なら受けてしまうと思いました。

 

後輩の顔を立ててあげられ、それでお金も出る。受けたと思います。

もちろんそれを正当化する話しではないということ、強くお伝えします。

 

僕は慎重派でありながら、情に流されやすい弱点があると自覚しています。それは数秘にも出ています。

 

 もう以前のように活躍するのは難しいのでは?

今回のブログは、闇営業に関わった人たちを擁護するわけではありません。正当化しようとも思いません。

うちの母は、危うく騙されそうになった側です。

 

芸能人という世界は、甘い誘惑がゴロゴロしているから、一般人より気をつけなくてはいけなかったとも思います。

 

詐欺グループだったと知らなかったとしても、老人から騙して巻き上げたお金をもらい、きっともう遣ってしまった。

 

返金しようにも、誰にいくら返金するのも難しい。いや不可能。詐欺グループに返金するのもおかしい。

 

擁護はしませんが、彼らのこれからの人生は、あまりにも険しくなったと思います。

特に顔が知れ過ぎている宮迫さんや田村さんです。

 

僕は、もう今までみたいな活躍は難しいのでは?と思っています。

スポンサーありきのTV業界は、もう厳しい。

 

家庭ある人は、擁護はしなくとも同情はしてしまいます。←これに反論ある人はたくさんいると思います。

 

嘘の上塗りは本当にマズイ

人間は過ちを犯す生き物で、僕も含めたこれを読んでいる人。

過ちを一回も犯したことがないなんて人はきっといません。

 

「お金はもらってない」との嘘。

これは本当に「あ〜それはやっちゃったな^^;」と思いました。

この嘘は、かなりの大打撃です。

 

もし僕が同じ立場なら、「ここでの嘘は絶対にマズイ」と判断したと思います。

 

「家族を守るため」と判断したのかとは思いますが、僕なら「家族を守るためには正直に話す」を選択しました。

 

金銭の授受があったことは、すぐバレると判断したと思います。

 

自分だったらどうした?

嘘の上塗りは破滅する。

今回の芸人さん。友人でもなければファンでもありません。

 

僕がここで言いたいのは「自分だったらどうだったか?」と、我が身になって考えることが大切なんじゃないかと思いました。

 

ただただ他人事のように叩くのは簡単です。

 

僕は情に流されやすいところがあり、後輩から頭を下げられたら、流されたと思います。

実際そのようなことで、失敗したことはあります。

 

今回の件を反面教師にして、簡単に「YES」を言わないようにと思いました。

 

※細かい真相は分かりませんので、全て憶測から自分を見つめてみました。